くらし設計室 ARCHITECT OFFICE

お気に入りの場所

アイデア出しのため資料を探しに行ったり、
気になる本をとり寄せたり(建築の本は結構値が張るものも多いので…)
なにかと図書館へ足繁く通っています。

新しくなったふくやま図書館は、蔵書数が多く閲覧スペースもゆったりしているので
お気に入りの場所です。

いつも図書館の窓から眺める隣の公園が、とても気持ちよさそうだったので…
今日はお弁当を持ってその公園でお昼ご飯を食べました。

途中で鳩が私たちのお弁当を狙って集まって来て…
ハラハラしましたが、ムスメはそんな鳩たちにも興味津々で捕まえたそうに
手を伸ばしていました…たくましい!

2013年04月21日 │ 日々のこと

ひな祭り

今日は昨年の6月に生まれたムスメの初節句。
日曜日だったこともあり、曾祖父母・祖父母と私達を含め3世代で
賑やかに祝うことができました。

写真撮影のためムスメが着ている赤い晴れ着は、妻が子供の頃に
おばあちゃんが仕立ててくれたものだそう。
30年以上経った今も色褪せることなく不思議としっくり馴染んでいます。

よいものを作り、大切に手入れをして、受け継いでいく。
そういう心を伝えることができれば…と考えています。

2013年03月03日 │ 日々のこと

とんど祭り

お正月気分も鏡開きまで…しめ縄を納めに、とんど祭りへ行きました。

会場の広場には、とんどの櫓が高々と組まれ、
既にたくさんのお正月飾りやお札が飾り付けてありました。

点火の儀式は代表の子供たちの手で。
あっという間に火が燃え上がり、櫓のてっぺんから煙が昇っていきました…
小さい頃に参加して以来、久しぶりだったので
火の勢いに内心はらはらしながら見守りました。

そして、とんどの火にあたりながら食べたお汁粉は
焼いたお餅が香ばしくて格別でした!
こんな特典があると…来年もまた来ようと思うのでした(笑)



2013年01月13日 │ 日々のこと

謹賀新年2013

あけましておめでとうございます。

新しい年のはじめは…いつもより気持ちがしゃんとするので不思議ですね。

くらし設計室の今年は「つくる」「つなぐ」年になりそうです。

まずは二件の住宅と、自宅兼事務所の改修をしっかり「つくる」こと。

そしてつくったものに触れた方々に、おっ!なんかいいかも… と心を動かすことで、くらし方を「つなぐ」こと。

この一年がよい年になりますように。

2013年01月03日 │ 日々のこと

しめ縄作り

今年も残すところあと僅かとなりました…
お正月に年神様を迎えるための準備をすべく
地域の行事「しめ縄作り」に参加しました。

しめ縄は古い年の不浄を払う意味で、新しいわらで作るそうです。
まずは、わら60本を綺麗にひとまとめにし、叩いて柔らかくします。
そして、しめ縄作りのやま場「縄を綯う」作業。
初めての経験ということもあり、これはかなり難しい…

近所のおじいさんに指導して頂いたのですが
その手からは次々に縄が繰り出され
熟練とはこういうことなのだなぁ…としみじみと思いました。

縁起物のあれこれ、
橙(ダイダイ)【わが家が代々繁栄するように】
裏白(ウラジロ)【後ろ暗い事のないように】
昆布(コンブ)【よろこぶ】 などを飾って完成!

皆さまのご協力により、満足のいく出来栄えとなりました(感謝)
来年がよい年になりますように。

2012年12月27日 │ 日々のこと

福山「食」の歳時記カレンダー2013

友人から来年のカレンダーが届きました。

彼らが自らの結婚記念も兼ねて制作した手作りのカレンダー
デザイナーなのに、いい感じにテキトーで好奇心のかたまりのような彼女と
物事をキッチリと考えられる、慎重派で几帳面な旦那さま。
ふたりの人柄が表れているようで、なんだかあたたかいです。

【福山「食」の歳時記カレンダー2013】
暦をめくるごとに、福山でとれる旬の食材があらわれます…
来年は「福山を食べる」ことも、月いちの楽しみになりそうです。

2012年12月16日 │ 日々のこと

午前10時のお茶

早起きは得意なほうなので、現場へ行かない日の朝は
わりと早くから机に向かっています。
ただメールの確認や、答えが出せずにいる事の調べものなど
朝の時間は意外とあっさりと過ぎていきます…

そこで、午前10時はお茶の時間と決めています。
朝食にコーヒーを飲むので、10時は決まってほうじ茶です。
お茶を淹れる時間が惜しい時もありますが
無理やりにでもその時間をつくることで
一日の段取りがうまくいくような気がしています。

岡山の作家[十河隆史さん]のつくった湯呑みは
少し小さめのサイズと、薄い飲み口が使いやすく気に入っています。
今日も一日が…はじまります。

2012年12月11日 │ 日々のこと

福山で暮らしはじめました

この夏、東京から戻り6年ぶりに福山で暮らしはじめました。
家族が増えたこともあり、この土地の人たちのちょっとおせっかいな気質さえ心地よく感じます。

これからじっくりとこの場所でくらしながら、
暮らしを包む「住まい」とここにしかない「暮らし方」をみつけてゆきたいと考えています。

2012年11月24日 │ 日々のこと

ページトップヘ