くらし設計室 ARCHITECT OFFICE

「木之庄の二世帯住居」の写真UPしました

くらし設計室HPのWorks(当設計事務所の仕事)に
「木之庄の二世帯住居」の写真をUPしました。

http://kurashi-sekkei.com/works/housing_04/

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

2013年12月18日 │ works:木之庄の二世帯住居

福山の家 竣工写真その2

今年の8月末に竣工した親子二世帯住宅「福山の家」
涼しくなった頃に外構工事を終え、先日全体が完成しました。

子世帯(2・3階部分)の家具も設えられたところで
そちらの竣工写真を撮影しました。

子世帯のくつろぎの場となる2階のリビング・ダイニングは
屋根に沿って傾斜した天井と、トップライトからの光が空間に広がりをもたらしています。

天井に連続した垂木は南側のテラスまで続き、その視線の先に遠い山並みを映します。

子世帯5人のご家族がダイニングテーブルに集うとき
2つのペンダント照明がその場を静かにあたたかく照らしている…
その光景を想像すると寒さを忘れて…じわりと心があたたかくなりました。










くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

2013年11月29日 │ works:木之庄の二世帯住居

福山の家 竣工写真その1

澄んだ空気がさわやかに感じられる季節になりました。

酷暑であった今夏、ちゃくちゃくと工事が進んでいた「福山の家」が
8月末に概ね完成しました。
外構の植栽については暑さを考慮し…時期をずらして植えることとなり
全体の竣工は10月頃になりそうです。

親子二世帯の住まいであり、まずは9月初旬に入居される
親世帯の住居(1階部分)の竣工写真を撮影しました。

暑さが残る時期の撮影となりましたが、RC造の1階部分はひんやりと涼しく…
玄関からランマを抜けて続く、杉縁甲板の天井が特に気持ちよく感じました。
日々の生活に、さりげない心地よさを生んでくれることを期待しています。





くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

2013年09月07日 │ works:木之庄の二世帯住居

2つの天井

福山の家は、大工工事が終わり、左官・塗装と内装工事が進行中です。

写真は、2世帯住宅であるこの家の2つのリビングの天井…
「木が好きなんです」と共通におっしゃられるご家族の暮らしに合わせて
それぞれの居心地の良さを考えながらつくった木の天井です。

1階の天井は、玄関とリビングの壁の上部をランマで視線が抜けるようにすることで
狭さを感じさせない水平方向に広がりのある空間となっています。

天井高が高い2階は、勾配天井にそって視線は上へ上へと抜けていき、
最終的には天井に設けた天窓から空へと垂直方向に広がっていきます。

これから内装・家具・外構工事と続いていきますが、現場の職人さんと一緒に
居心地のよい空間をつくっていきたいと思います。

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:2013年07月24日 │ works:木之庄の二世帯住居

古美ていく

外壁の左官工事も終わり、福山の家もしっとりと落ち着いた表情になってきました。

外部の仕上げは、珪藻土と杉板型枠コンクリート打放し、杉板張りなど…
年月を経て「古美ていく」材料が好きなので、できるだけ表情の変化を楽しめる材料を選ぶようにしています。


2013年06月12日 │ works:木之庄の二世帯住居

「福山の家」の春

ちょっとゆっくりして、お花見でもと思いながらも
なかなか時間が取れない今日この頃…

「福山の家」の現場に行くとそこに春が訪れていました。
これはお隣さんの家の前にある植栽ですが、
道を歩いていると時々こんな風景に出会います。

季節を感じられる風景が身近にあること…
住まいづくりは、そんな風景も一緒に作っているということを改めて実感しました。

2013年04月05日 │ works:木之庄の二世帯住居

こちらも上棟日和なり

大安吉日の昨日…
晴天にも恵まれ、福山の家が上棟を迎えました。

福山の家は1階がRC造、2・3階が木造の混構造の建物です。
上棟の日、この2・3階部分が福山の大工さん達の手で
一気に組み上りました!

空に向かって堂々と伸びてゆく様は、凛々しくもあり…
やはり上棟の日は特別な一日です。

2013年03月22日 │ works:木之庄の二世帯住居

好きな光景

今日は、福山の家のコンクリート打設を行いました。

1階の外壁は、コンクリート打放し。
今日の成果がそのまま表情へと現れます。

私は、この日がとても好きです!
何日もかけて型枠を立て、鉄筋を組み、配管を行い…この日がやってきます。

コンクリート打設当日は、様々な職人さんが集まり、
一発勝負で協力し合って1つのものをつくる…そんな光景がとても好きです!

道路側の外壁は、杉板型枠を使ったコンクリート打放し。
一枚一枚異なった模様をもつ杉板の表情がうまく出るか…
楽しみにしながら型枠の脱型を待ちたいと思います。

2013年02月22日 │ works:木之庄の二世帯住居

12

ページトップヘ