くらし設計室 ARCHITECT OFFICE

建築知識 2017年8月号

7月20日発売の「建築知識 2017年8月号 木造住宅のすごい新常識」に
『長久手の家』のリビングの工夫が掲載されています。

リビングを1箇所に設けるのではなく、
プライバシー性の高さに応じてリビングを分割配置する考えです。

他にも私たちが参考にしたいような設計の工夫が紹介されています。
書店へお出掛けの際は、ぜひ手に取ってみてください。

http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/news/

2017年07月21日 │ works:長久手の家, 掲載誌

「小さな家。時をつむぐ、豊かな暮らし」

4月29日発売の「小さな家。時をつむぐ、豊かな暮らし」に
『長久手の家』が掲載されています。

余分なものはない、だけど豊かな家。
大切なのは、広さよりも心地よさ。
小さな家には、日々の豊かな暮らし、心地よい時間が宿っている。

私たちも尊敬する建築家の住宅や魅力的な暮らしの14軒の住まいが紹介されています。
書店へお出掛けの際は、ぜひ手に取ってみてください。

http://www.xknowledge.co.jp/book/detail/XK9784767823119

2017年05月01日 │ works:長久手の家, 掲載誌

長久手の家



先日、雑誌の取材で竣工して2年が経つ「長久手の家」へ行って来ました。
公園の緑を取り込む開口、家族が集う台所など
愛着をもって丁寧に使っていただいている姿から
建築がしっかりと暮らしの背景になっていることを実感できました。

2016年11月08日 │ works:長久手の家

「長久手の家」の写真をUPしました

くらし設計室HPのWorks(当設計事務所の仕事)に
「長久手の家」の写真をUPしました。

http://kurashi-sekkei.com/works/housing_06/


くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

2015年02月19日 │ works:長久手の家

長久手の家:竣工しました


昨年の暮に「長久手の家」が竣工しました。

クリスマス、年越し、お正月、新学期…そこへお引っ越しも重なり
ご多忙な中にも活気ある年初めをお過ごしかと察しております。

一年前のこの時期…静かに春を待ちながら
着工に向けての準備を粛々とすすめていました。

一年が経ち「長久手の家」ではご家族の新しい日常がはじまっており
この春には、大窓から満開の桜を望むご家族の姿を想うと
じわりと嬉しさが込み上げ…
やはり今年も春を待ち遠しく思います。

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

2015年01月27日 │ works:長久手の家

長久手の家:佇まい

12月に入り冬らしいキリリとした寒さがやってきました…

先日「長久手の家」の外部足場を外し、その外観があらわになりました。
この季節の透明な空気と光も手伝って、より静かで落ち着いた佇まいを感じます。

そしてリビングの大窓から見える、色づいた公園の木々が美しく…
小さな感動が心に湧いてきました。

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

2014年12月02日 │ works:長久手の家

長久手の家:祝上棟

朝一番に降っていた雨も、気を利かせたのか早々に止んで…
雨に洗われた空気のなかで「長久手の家」が無事に上棟を迎えました。

長久手の家のお施主さまは、好奇心豊かなご家族で
建物の柱・梁を加工するプレカット工場へも、夏休みを利用して
奥さまとお嬢さんたちで工場見学にいらっしゃいました。

そんな柱や梁が大工さんたちの手で組み上げられていく光景は
きっとお嬢さんたちの心のどこかにこの夏の記憶として刻まれ…
これからの人生に少しばかりでも影響を与えるかもしれないと思うと
よい仕事ぶりを見てもらいたいと、少し張り切りたい気分になります。

骨組みが完成し、一部に床が張られた段階でリビングの場所に立つと
敷地の向かいにある公園の緑が目に触れて…そのつながりをとても心地よく感じました。
それでいてその奥の階段4段下がったダイニングには、静かで落ち着いた空気があります。

敷地の場所性を活かした設計を…と常に試みていることですが
想像しているものと、実際の空間体験が一致すると
身震いするような感動が呼覚まされるものだと実感しています。

これから現場を進めていくなかで、お施主さまと施工チームとともに
この実感を共有してゆければ…と考えています。

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

2014年09月09日 │ works:長久手の家

長久手の家:基礎の配筋検査

ちょうど一年前の7月に完成した「ひとつながりの家」
その見学会で出会ったお客さまのご自宅を設計するご縁を頂き…
その時と同じ工務店さん、現場監督さんと再びチームを組むこととなりました。

「ひとつながりの家と同じ職人さん、同じチームでお願いしたいんです」
そう望んでくださった、お客さまの気持ちを嬉しく誇りに思います。

もちろん現場ごとに新しくチャレンジすることや細かい納まりなど
その都度しっかりと打合せし検討を重ねるのですが…
情熱を持って取り組んでくださる現場監督さん、活気ある職人チームとのやりとりは
私にとっても気持ちが高まる愉しみな要素です。

この度、基礎の配筋検査を無事に終え…次はコンクリート打設です。

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

2014年07月15日 │ works:長久手の家

12

ページトップヘ